グリニングドッグ.
メディカルアロマテラピー・ワンソープ
Grinning dog-WanSoap Grinning dog-info  ONE BRAND JMAACV(次回7/23)
↑セミナーで体験しませんか↑

WanSoapの作り方


haruのこだわり←←お作りになる前にお読みいただけたら・・・嬉しいです(_ _)

石鹸作りのアイテム 苛性ソーダ取り扱いのアイテム
大きめのボール・・・ステンレスor強化ガラスorシリコン
泡たて器・・・ステンレスor強化ガラスorシリコン
温度計
大きめの鍋(フライパン等)・・・ボールを湯煎する
シリコンべら
はかり
など

      ケーキ作りの道具と同じ感覚です^^

保温箱・・・クーラーボックスor発泡スチロール
石鹸の型
撹拌棒
ビーカーなど
ゴーグル(フェイスカバー)
シリコン手袋(無ければゴム)
マスク

苛性ソーダの取り扱い
[国際化学物質安全性カード]
ICSC0360
水酸化ナトリウム
必ずお読みください



材料(オイル)やオプション(精油やクレイ、ハーブ等)を揃えたら




Faisons savon〜〜!


作り方
1〜3・6・7は苛性ソーダの取扱・・・手袋・ゴーグル・マスク着用
7・8・9・10は手袋着用
1 苛性ソーダを計る
1” こぼさないように・換気も!
2 精製水を量り、「1」を少しずつ混ぜながら良く溶かす


   化学反応熱で水溶液は高温になります。ミストにも十分に注意
2” 化学反応熱で水溶液は高温になります。ミストにも十分に注意
水をはったボールに「2」をいれて、40〜45℃に下げます
3” 冷ます間・・・ワンちゃん(犬)猫ちゃんが近寄らないように注意。強アルカリの水溶液です
レシピのオイルを計りボールに入れる
4” こぼさないように^^
大きめのボールに水をはり「4」のボールを湯煎する。泡だて器も入れてオイルの温度を40〜45℃にする
5” 65℃にはしないで・・・せっかくのオイルが変質します
「3」を「5」に少しずつ混ぜながら入れる。「3」を全部入れたら20〜30分混ぜる
6” 入れる時も水溶液の跳ねに注意。
冬場 かき混ぜてる時に温度が40℃より下がった時は湯煎に戻しながらかき混ぜる
(お風呂の温度が40℃・・・ボールから伝わる温度で感じてください)
トレースが出来たらお好みでオプションを入れます(精油等)
7” トレース・・・ポタージュ状(レシピにより時間がかかるものがあります。でも、混ぜるのは20〜30分。
そこでトレースが出ないモノは、保湿箱にそのまま入れて 時々混ぜてトレースを待つ)
8 型に入れ 保温箱(夏は常温)で24時間保温
8” まだ アルカリが強いので手袋着用
保温箱から出し常温で保存、表面が乾いてきたら型出しをする
9” まだ アルカリが強いので手袋着用
10 作った日から2〜3週間目にお好みのサイズにカットする
10” まだ アルカリが強いので手袋着用
11
風通しの良い室内で保存(石鹸化を待つ)
11” 石鹸化が進んでいます
12 作った日から4〜6週間で完成
12” グリセリンたっぷりのWanSoapの出来上がりです。長期保存の場合は除湿剤と一緒に箱等に入れて保存
フリーペーパーのONE BRAND(ワンブランド)さん7月号にレシピ登載しています。
石けんの作り方はこちらをご覧ください。

飼い主さんが素材から選んで うちのワンちゃん(犬)に最高のオリジナルソープをつくりましょう!


納得の手作り石鹸^^セミナーはJMAACVへ ページの1番下の方にあります。